アーカイブ

【LE TRĒSOR CACHĒ】宝物が見つかる幸せな雑貨屋さん

 

フランス語で『隠された宝物』という意味を持つ

「LE TRĒSOR CACHĒ」さん。

 

 

 

美しい地中海の色”プロヴァンスブルー”の扉。

ひまわり色”プロヴァンスイエロー”の壁。

南フランスの雰囲気を感じるプロヴァンススタイルの外観にうっとり。

 

薩摩川内市大王町の閑静な住宅街に「宝物」が見つかる美しい空間があります。

皆さんご存知でしょうか?

 

 

 

【0】Let’s 宝探し

 

今回、オーナーの下山陽子さんにお話しをお伺いしました。

 

まずはお店のコンセプト。

”宝探しをするようなワクワクする感覚で楽しんでほしい”という想いが込められているそうです。

宝探しをするような感覚を大人になっても味わえるなんて…

 

楽しいに決まっています!

 

お店に入る前からとってもワクワクしました。

可愛らしい外観に、店内のシャンデリアの明かり。

キラキラとした空間が外からチラリと見えたんです。

 

外観は可愛らしく、店内は落ち着きがあり高級感が感じられます。

 

 

 

 

店内の隅々までうろうろし気になったものに顔を近づけ、「カワイイ…」と心の声(笑)

まばたきすらも忘れてしまいそうでした。(笑)

 

 

 

ワクワクするけど、とっても落ち着く不思議な空間。

時間が過ぎるごとに心が幸せな気持ちで満たされていきました。

 

その理由は…

陽子さんのほっこりエピソード!

今回特別に皆さんにこっそりお教えしますね。

 

 

 

【1】ぽっくんとリラ様

 

いきなり何の話!

それは愛猫ちゃんです。

 

ほっくんの本名は、「オリビエ」。

”ポンコツ”からとった「ぽっくん」だそうです。

彼は陽子さん曰く、かなりの”ポンコツ”

一方のリラ様はとてもスマート。

 

例えば、お気に入りの作品や雑貨はご自宅に大切に飾っているそうで…

その大事なカーテンレースや雑貨などを壊してしまうそうなのです。

 

ぽっくん…!!

リラ様は非常に賢くて上手く交わしたりできるそうなのですが、ぽっくんはかなり行動が破天荒な模様(笑)

ぽっくんとリラ様の日常を観察してみたくなりました(笑)

 

 

 

 

 

【2】フランス愛が止まらない陽子さん

 

20代の頃からフランスに憧れを抱いていた陽子さん。

大学時代は第二言語でフランス語を学びさらにその想いが強くなったそうで、今まで5度もフランスにご夫婦で足を運ばれたそうです。

 

特に、南フランスの「プロヴァンス」がお気に入り。

マルシェでは、プロも無名作家の作品も自由に売られており、お気に入りの絵を見つけることができるそうです。

 

ちなみに実際に購入された絵が店内に飾られています!

その絵がこちら。

 

 

 

無名作家さんの作品だそうです。

マルシェの賑わう様子を描いた作品。

鮮やかでこの絵があるだけで店内が明るく感じます。

 

 

 

 

そして、フランス好きの陽子さんが特に大好きなシンガー「CLÉMENTINE 」(クレモンティーヌ)

名前を聞いてパッと思いつかなかったのですが…

『男と女 with LE VELVETS』を聴いてハッとなりました!

皆さんもよくご存知のシンガーであるかと思われます。

 

日本の歌のカバー曲もとても有名!

これから私も詳しくなりたいと思いました。

 

 

 

 

(パッケージも可愛い外国のお菓子!)

 

 

 

 

【3】ずっとつづく幸せのサイクル

 

実は下山さんご夫婦、とある制作活動をされていらっしゃいます。

 

もともとハンドメイド雑貨がお好きだった陽子さん。

「魚釣り」が趣味だった旦那様。

 

今から5~6年前、”夫婦の会話”が減ってきたかな…と思った陽子さん。

共通の話題は愛猫ちゃんのお話。

 

そこで陽子さん、旦那様をとある場所へ連れて行きました。

 

そこは、鹿児島市にある

『leather studio feel so good』というお店。

 

半ば仕方なく連れてこられたご様子の旦那様だったそうですが…(笑)

そのお店でレザー教室に参加し、レザークラフトに”ドハマり”!!

 

 

それからご夫婦でレザー作品づくりに没頭!

共通の話題もさらに増え生活がさらに明るく楽しくなったそうです。

 

 

下山さんご夫婦の「共通の趣味」から「共通の話題」へ。

そして、お客さんとの「共通の話題」からさらに「幸せ」へと広がっていきます。

 

なんて素敵な幸せサイクル…!!

 

 

そして、下山さんご夫婦のレザー作品が店内のいたるところに飾られています。

 

 

 

 

 

 

足元にもご注目ください。

レザーのカーブが美しい柔らかい靴!!

 

 

オーダーメイドの作品も作っていただけるそうなので、贈り物にもいかがでしょうか。

カップルや夫婦、家族で共通のものを持っているだけでなんだか安心するというか、離れていてもきっとを感じられそうです。

 

 

というのも、下山さんご夫婦のレザー作品を見たときに、私の家族も好きそうなものだなと思ったのです。

温かみがあって父も母も兄も誰が持っていても似合いそうな作品。

いつかプレゼントしたいです!

 

 

 

 

【4】おわりに

 

このように、「LE TRĒSOR CACHĒ」さんには『隠された宝物』の言葉通り、「隠された魅力」がたくさん詰まっています。

 

(こちらは、花嫁がつけたティアラを大切に保管するものだそうです。とても繊細な造りで素敵…!!)

 

 

 

店内のハンドメイド作品や雑貨はもちろん、下山さんご夫婦のレザー作品から感じる温かさ

お店を訪れていたお客さんも、どれにしようと悩まれているご様子でした。

 

(可愛らしいマスクがいっぱい!これは迷います…!)

 

 

また、ご夫婦と一緒に働いていらっしゃる有村美穂さん。

ママ友として陽子さんと親しくなられたそうです。

素敵なご縁!!

お二人の楽しそうな雰囲気もまた、このお店を明るく楽しくしています。

 

本当に素敵な時間を送らせていただきました…

いつかぽっくんとリラ様にも会いたいですね。

 

皆さんも是非、宝物探しに行かれてみてください。

素敵な時間になること間違いなし…!

 

(下山さんご夫婦(左)と有村さん(右))

 

それでは~!

 

 

 

 

◉ [LE TRĒSOR CACHĒ](ルトレゾールカシェ)

・火~土曜日

・11時~16時

・薩摩川内市大王町10-42

 

【Instagram】

https://www.instagram.com/shop_le_tresor_cache

【Blog】

https://shoptresor.exblog.jp/

 

 

(2020年12月1日取材)