鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

新田神社 早馬祭~鈴懸馬踊り~

IMG_2346

平成29年3月20日(月)春分の日に新田神社で早馬祭が行われました。

新田神社早馬祭は新田神社の年中行事の中でも重要な祭儀で、春に先がけてその年の五穀豊穣を祈り、併せて牛馬の安全と労をねぎらう神事です。

IMG_2356 IMG_2357

馬を飾りたて鈴を懸けて、鉦や太鼓、三味線の鮮やかな囃子の中で、たてがみを振り立てて踊る鈴懸馬の姿に人々は五穀豊穣と牛馬安全の願いを込めて、春の訪れを華やかに祝ってきました。

鈴懸馬が踊る度に地面を激しく踏みしめ、鈴の音がシャンシャンと音がするため「シャンシャン馬踊り」とも呼ばれています。

『新田神社早馬祭(新田神社社務所)より引用』

当日の午前中は本社祭神事・保食神社祭が行われ、保食神社前で、午後からは本社前で鈴懸馬踊と舞踊が奉納されました。

早馬祭名物の御神菓(桜餅)やポンパチ(豆太鼓)の販売も行われ、賑わっておりました。

 

雨の中、それぞれ行われたため、移動等含めて皆さん御苦労されていらっしゃるようでした。

IMG_2366

早馬祭名物の御神菓(桜餅)やポンパチ(豆太鼓)の販売も行われ、賑わっておりました。

 

 

動画も併せてご覧ください。

 

 

雨の中でも華やかで鮮やかな踊りを披露してくださって、ありがとうございました!

 

SNSでフォローする
関連記事