鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

”音楽仕込み”でおなじみの田苑酒造、川内高校にフルートを寄贈

田苑酒造 贈呈式

川内高校校長室にてフルートを受け取る宮脇さん。

 

樋脇に本社がある田苑酒造株式会社が3月21日(火)、川内高校吹奏楽部へフルートを寄贈をしました。

 

これは、地域貢献活動の一環として開催されており今年で4回目です。

 

同社は、焼酎にクラシック音楽を聴かせるという独特な製法で焼酎を作っています。

 

そのことから、音楽とかかわりがある企業として敷地内にある焼酎資料館内でコンサートを開催するなど、様々な音楽イベントを企画しています。

 

この活動はその音楽事業の一環で、日ごろお世話になっている地域の方々へ恩返しをしたいという想いから始まりました。

 

今年フルートを寄贈した川内高校吹奏楽部は、定期演奏会の開催や地域イベントへ積極的に参加しており地域を盛り上げたくさんの方々に親しまれているということから、今回楽器を寄贈する運びになったという事です。

 

これまで、同校ではフルートが古くなっており新しいものを購入したいと考えていたそうです。しかし高価なものであり、なかなか実現していなかった所にこの話が入ってきたとのこと。

 

今回、フルートを受け取った2年生の宮脇愛さんは、「すごくピカピカで重くて嬉しかったです。これから今までよりもっと幅広い活動が出来ることを実感しています。演奏している私たち自身もお客さんも楽しめるような演奏をして地域に貢献できる吹奏楽部を目指していきたいです。」と、これからの部の活動に対しての力強いコメントが。

 

田苑酒造株式会社より要﨑佳奈子さんも、受け取った生徒の表情をみて満面の笑みで「これからも、新しいフルートで頑張って欲しい」とエールを送りました。

 

田苑酒造(株)は、5月20日(土)に「第50回記念 田苑酒蔵サロンコンサート」を薩摩川内市国際交流センターで開催予定。今回のこの楽器寄贈の縁から、川内高校吹奏楽部も演奏する予定になっています。

 

また川内高校吹奏楽部定期演奏会は、5月28日(日)川内文化ホールにて開催予定です。13:30開場、14:00開演。

 

地域の輪を結んだこのフルートが、素敵な音色を響かせる日も近いかもしれません。

 

 

川内高校公式ホームページ

http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/sendai/

 

田苑酒造株式会社公式ホームページ

https://www.denen-shuzo.co.jp/index.asp

 

 

 

 

 

 

SNSでフォローする
関連記事