鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

薩摩川内市で鳴らしたいときには。

小雨模様となったクリスマス前の祝日。
19時少し前に「Dlive★Studio」の看板のかかったドアを開けると、「こんばんは!」と
笑顔で迎えられた。
CDとドリンクチケットのトランプが渡される。

中に入るとステージがセッティングされ、本日のメイン・プレイヤーのわかまつごうさんがお客さんと談笑していた。

わかまつごう new album 『すべてのとおりすぎてゆくものたち』 ツアー川内編。
川内Dlive studioで開催された。

本日出演するのはどっきり次郎さんとわかまつごうさん。

トークが始まると、
「なんか、よくわからないんだけど、今日緊張してんのかなぁ……なんか、いつもとちがうなぁ……」
と首を傾げながら、ギターを鳴らすどっきり次郎さん。
でもギターがイントロのメロディを奏で、歌いだし始めるとがらりと印象が変わった。

あぁ、どっきりってこういうことなのか(本当にそうなのかはわからないけれど)。

 トークでのふんわりとした話し方とは打って変わって、歌声はとても力強く
「あ、今私は生で歌を聴いている」という感覚が全身でわかった。

「次は西方の歌を歌いますね。今西方に面白い人達が集まっていて、そこでライブさせてもらったりしているんです」
そう言った後、なんかまだ調子でないなぁ……いつも野次られながらやってるから普段と違うのか……とつぶやくと、ドリンクカウンターから「がんばれー!」の声援。
「あぁ、今欲しかったの、その言葉かも!」
と言って会場を笑わせた。

ブルーのライトで彩られたステージへ、わかまつごうさんが上がる。

「みなさん今日は、年末のお忙しい中来てくださってありがとうございます!」
とくしゃっとした笑顔で言う。

9月にリリースされた新しいアルバムから、“日々の詩” “隔てない”という曲を演奏。

“隔てない” という曲は、夏に実家で過ごしている時に部屋に入ってきた虫を退治しようとして、
「果たしてこれが猫だったら、同じようにつぶそうとするだろうか?」と疑問に思って
できた曲だそう。
虫も猫も、同じ生き物なのに、どうして差をつけるんだろう?
そんな純粋な気持ちが詰まっていた。

その後、突如として始まった、「あのうた歌ってほしいな~!」のコーナー。
発案&司会兼プレイヤーはわかまつごうさん。
「子供が歌えるから」という理由でリクエストされた “ぐるぐる” は最後のフレーズで
会場に来ていた子供にマイクを渡し、「みんな、子供に負けるな!」と会場全員で大合唱。
お客さんとの距離が近くて、ぐいぐいすごい力で引き込まれていく。

薩摩川内市出身のわかまつごうさんの曲には、ところどころにふるさとの風景が出てくる。
もう無くなってしまったがらっぱボウルの後にはニシムタが出来ていて、唐浜海岸で
ミュージックビデオを撮影して。
そこには紛れもないリアルがある。
この町に暮らしていて見てきた、そして通り過ぎていった風景たち。
そんなたくさんの光景が、曲の中に埋め込まれている。
だから、惹かれてしまうのかもしれない。

一度東京に出たけれど「やっぱりこっちの自分がいいな」と鹿児島に戻ってきたわかまつごうさん。
鹿児島から東京へ、北海道へ、様々な場所へ出かけて音楽を届けているけれど、
彼の原点はやはりここにあるのかもしれない、とカメラのレンズ越しに覗きながら思った。

アンコール曲は “川内ドライブ”
今年の夏、わかまつごうさんが初めてDlive studioでライブをすることになり「それならば」と
ライブのために作りあげた曲だ。
今日のチケットカウンターで配られたのはその音源CDだった。
「ライブのために作って、せっかくだからレコーディングもやっちゃおう! 
ということで、その後レコーディングもDlive studioで行いました。それで出来たCDです」
もともとはコジマサトコさんとのデュエット曲で、CDにはもちろんコジマサトコさんの声も入っている。
「……で、今日はコジマサトコちゃんいないので、Dlive studioのメンバーに手伝ってもらおうと思います!」
そう言って、ステージにDlive studioのメンバーが一人、二人と上がって、最後はバンド演奏になった。

 「自分が高校生の頃は毎日実家でワンマンライブをしていて、将来大人になって、地元で、たくさんの仲間に囲まれてステージで歌う日が来るなんて思ってなかった。もっと、Dlive studioという場所を知って、たくさんの薩摩川内市の人たちに使って欲しいです!」
そんな思いのこもった “川内ドライブ” を全員で大合唱して、
「2018年、どんな一年だったでしょうか? 2019年も良い一年になりますように!」
わかまつごうさんのその言葉で締めくくられた。

井戸端ミックス
中川文香
                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

わかまつごうさんの新譜がリリースされました。
『すべてのとおりすぎてゆくものたち』


全国CD SHOP、Amazonで発売中。

新譜のリリースツアーファイナルは、1月25日(金)、鹿児島CAPARVO HALLにて。

ライブのアンコール曲として歌われた “川内ドライブ” レコーディングの様子を収めた記事はこちら。
「自分から、手を挙げる。わかまつごうさん」

SNSでフォローする
関連記事