アーカイブ

【おとなもこどもも楽しめる場所】hibikids 行ってきました

【おとなもこどもも楽しめる場所】hibikidsに行ってきました

株式会社 響不動産が運営する施設が、先日オープンしました。

1階はカフェ


2階は運動療育センターとなっています。

同じ建物とは思えないぐらい雰囲気の違いがありますが、
コンセプトは同じです。

「こども、おとな、地域がみんな響きあうことで
こどもたちが夢中で過ごせる現在とこれからを応援したい」

とのことでした。


2階 運動療育センター

hibikidsさんの特徴としては
運動療育・感覚統合を特徴としています。


体を動かしながら、
脳と体のバランスがとれるように育てていくことを目指します。

業務提携している福岡の療育施設の技術を受け継ぎ、
薩摩川内市での発達支援活動を行っていきたい、とのことでした。

遊具もたくさんあります。


ボルダリングは石の位置も
子どもがのぼる位置・大きさを考えて、設置されています。

はじめは上手くいかなくても、子どもや支援員と話し合って
チャレンジしていくことを大事にしているそうです。

hibikidsさんでは「作戦会議」と呼んでいるそうです。
なんだかワクワクしてきますね。

また、少人数での活動部屋や保護者との面談部屋もあります。

面談部屋から活動の様子をのぞきみることも

他には、
●スタッフ全員が有資格者
(作業療法士・保育士など)
●LINEを活用した保護者との密な連絡
●午前午後の二部制

など、特徴があります。

スタッフの方々の和気あいあいとした雰囲気なので、
相談しやすいなぁという点と
専門性の高い支援力は魅力的だと思いました。


1階 カフェスペース

続いては、階段を下りて1階へ。
1階と2階は入口が分かれているので、一度外に出ます。
こちらは、3月1日にオープンしました
(写真はオープン前、2月27日のもの)

壁の漆喰やゴミ箱などご自身たちで手掛けたとのこと。
不動産会社だからこそ内装にもこだわっています。

お子さんが遊べるキッズスペースもありますよ。

レゴで遊べるスペース

動物に座りながら一緒に飲食できるスペース

なんだか動物たちで仲良く話しているようにも見えますね。

外にはテラス席や人工芝のスペースがあるので、
お天気のいい日はここでのんびり過ごすのも楽しそう。

メニューは、りんご飴やわたあめ、クロワッサン、お菓子の量り売りなど
大人も子供もワクワクするメニューがたくさん。
3月1日のオープン以降続々と新メニューが出ている印象です。

 

鹿児島県産の食材を使ったり、
デロンギのコーヒーマシンを使用したり…
こだわりが詰まったカフェとなっております。

子どもと楽しみながらすごすのもよし。
一人時間をカウンター席で満喫したい人にもよし。
幅広い世代が楽しめるカフェだな、と思いました。


実際に番組でも放送!

●3月5日11時台放送「あいりん なっちゃんの パタパタカフェ」

運動療育センターhibikidsとhibikids cafeそれぞれでインタビューしました。
放送後に「キャラメルマキアート」を飲みましたが、
美味しすぎてビックリ!甘さと苦みのバランスが良く、あっという間に飲み切ってしまいました。

●3月12日18時半放送「げそ太郎の一期一笑」
(hibikids cafeにて)

 

どちらもpodcastにて聞き逃し配信していますので
お聞きください

———————————————————————————
📍 hibikids
鹿児島県薩摩川内市上川内町2999-3
☑︎運動療育センター・cafeともにインスタグラムあり
☑︎駐車場あり

———————————————————————————