アーカイブ

【おひさまのゆりかご】さんSUN助産院へGO!(出水市)

毎月第2水曜10時台に放送している

「おひさまのゆりかご」

この番組は、”妊娠・出産・あかちゃん・お母さん”について、
出水市の「さんSUN助産院」院長で助産師の大橋久美子先生とお届けしています。

大橋先生は、看護師として働いたのち、3人の子育てをしながら40歳で
国立大学で勉強して助産師になりました。
産婦人科で11年ご活躍のあと、2014年「さんSUN助産院」を開業。

2023年で助産師歴25年の大ベテランです。


今回は、「さんSUN助産院」に行ってきました。

さんSUN助産院では、

●乳房ケア(BSケア)
●整体(頭蓋仙骨療法)
●沐浴・スキンケア
●デイケア

などを行っております。
この日は、デイサービスをご利用の方が。



メニュー

●とりごぼうご飯
●とうふの照り焼き
●ほうれん草のおひたし
●ロールキャベツ
●ジャガイモの塩昆布和え
●新じゃがいもとわかめの味噌汁

食べられるお子さんには、
離乳食も用意してもらえます。

一つ一つ優しい味付けです。
子育てで必死のお母さんも
美味しいものを食べられるのは、
うれしいものだと思います。
また、お子さんが実際に食べている様子を見てもらえるので
うれしいサービスですね。

ご飯は、スタッフ3名で作っていて、
ローテーションとなっています。

ご飯を食べながら、いろいろと相談に乗ってもらうこともできます。
今回の利用者さんは妊娠時期から相談し、数カ月に一度訪問しているので、
今のところ不安なところはないとのことでした。
お母さんも赤ちゃんも笑顔が絶えない印象でした。
※掲載許可を頂いております。

その後、ベビーマッサージと沐浴をしました。


デイケアは、10時~15時で、
このほかにも授乳指導や整体なども行う場合があります。

※ここで整体を行います。

その他、排泄トレーニング教室なども行っています。

スタッフと先生たちとの会話も
和気あいあいとしているので、
お家に遊びに来た感覚で過ごせます。

そんな「さんSUN助産院」の日常を垣間見ることができました。
薩摩川内市にお住まいの方も、
「さんSUN助産院」でのケアや訪問支援などの産後ケアを
受ける際には補助があります。

番組では、これからも”妊娠・出産・あかちゃん・お母さん”のための情報を
発信していきます。”妊娠SOS”についても毎回ご紹介していますので、放送をお聞きください。

先生への質問・相談を随時受け付けております。
また、「周りに悩んでいるお母さんがいる」などの声もお待ちしております。
ss@fm871.comまで

これからも、第2水曜日10時台
「おひさまのゆりかご」
よろしくお願いします。