鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

川内青年会議所「故郷ぶらり旅 in さつま町」前半

初秋の一日、「世界に拡げようSensatsu(川薩)の魅力」をテーマに川内青年会議所(JC)の皆さんが主催する「故郷ぶらり旅」inさつま町ツアーに同行しました。

Photo 2017-09-23 12 37 05

鹿児島純心女子大学の台湾人留学生、さつま町在住アメリカ出身の外国語指導助手(ALT)と一緒に、地域観光の魅力やニーズを掘り起こす趣旨もあります。

Photo 2017-09-23 11 18 05

最初に訪れたのは、さつま町中津川の観音滝公園。季節のヒガンバナとパチリ。国際交流員の徐さんによると、中国・常熟市でもよく見かけるとのこと。

Photo 2017-09-23 10 49 05

薩摩びーどろ工芸の館内にはきらびやかな薩摩切子が多数展示中。

Photo 2017-09-23 10 02 53

ガラスを自分で加工して、オリジナルのキーホルダーづくりに挑戦!スタッフの方がレクチャーをしてくださいます。

Photo 2017-09-23 10 12 50

まずはガラスに下書き。

Photo 2017-09-23 10 23 19

なかなか難しいな。。

Photo 2017-09-23 10 27 11

下書きの線に沿って、削っていきます。

Photo 2017-09-23 10 43 07

集中して。。

Photo 2017-09-23 10 52 44

「かわいい~上手!」とスタッフの方からも褒められる出来栄え。

Photo 2017-09-23 10 53 02

Photo 2017-09-23 10 54 07

いい記念品になりました。

Photo 2017-09-23 10 32 21

青年会議所のメンバーも挑戦しました。

Photo 2017-09-23 10 33 17

切子を作っている職人さんを間近で見学することもできます。

Photo 2017-09-23 10 33 46

削り、磨きとたくさんの行程を経て、薩摩切子になっていくんですね。

Photo 2017-09-23 10 37 27

”真に善いものは美しい”

Photo 2017-09-23 11 20 04

続いて、園内を散策。秋晴れの良いお天気に恵まれました。

Photo 2017-09-23 11 01 09

前日までの雨で、水量を増した観音滝。迫力があります!

Photo 2017-09-23 11 01 49

Photo 2017-09-23 11 02 15

滝をいれて自撮り!

Photo 2017-09-23 11 19 13

観音滝のダイナミックな景色はドローンでも撮影しました!

Photo 2017-09-23 11 19 32

夏にはキャンプ場としても賑わいます。

Photo 2017-09-23 11 24 26

続いて園内にある食堂の、のれんをくぐり、、

Photo 2017-09-23 11 40 55

昼食のおそばを自分たちで作ります!初めての蕎麦打ち体験。「ピーナッツみたいな香り」と留学生。

Photo 2017-09-23 11 49 23

「こうかな?」この日の蕎麦は鹿児島県内産のそば粉10割で作りました。

Photo 2017-09-23 12 24 39

めん棒で伸ばし、折りたたんだそば生地を慎重に切っていきます。

Photo 2017-09-23 12 27 05

よく切れる包丁で、きれいにカットできました!嬉しい。

Photo 2017-09-23 12 30 37

台湾からの留学生たちも、

Photo 2017-09-23 12 36 35

男性陣も、

Photo 2017-09-23 12 38 53

薩摩川内市の国際交流員の徐さんと、川内青年会議所理事長の内田さん。皆きれいな仕上がりです!

Photo 2017-09-23 12 55 02

茹であがった順に「いただきます」

Photo 2017-09-23 12 54 54

そば粉10割の田舎そば。ぼそぼそ感もなく、美味しかったです!自分たちで作ったからかな(笑)

a

さつま町観音滝公園はこのように敷地内にて、滝を見て散策、ガラス加工体験、そば打ち体験、キャンプ場でバーベキューと、実に様々な体験が可能です。一年を通じて、家族連れやグループでの行楽にぴったり。薩摩びーどろ工芸の館内入口には観光地を紹介した「薩摩びーどろ工芸めぐりMAP」が3種類あり、ドライブにも役立ちそうですよ。

秋の日の故郷ぶらり旅 in さつま町、後半に続きます!

SNSでフォローする
関連記事