鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

九州電力 Presents ぶらせん!!エネルギー探検 part1

子どもたちの夏休みもそろそろおしまい。。公園やプールでたくさん遊んで、家に帰ったらエアコンの効いた部屋で勉強、おやつに冷たいアイス。そんなお子さんたちも多いのでは。エアコンもアイスも電気があればこそ。薩摩川内市は「エネルギーのまち」。ひとつの町に風力・水力・太陽光・火力・原子力と、5種類あるのは全国でも珍しいんです。

Photo 2017-07-30 16 13 19

そんな薩摩川内市の身近な発電所を親子で探索する「ぶらせん!!エネルギー探検2017~自由研究お助け隊!ぶらりと家族でエネルギー施設を再発見~」にFMさつませんだいが同行!パーソナリティ伊原友寛がツアーMCを務め、参加者の皆さんとエネルギーについて学び、体験する夏の一日となりました。

Photo 2017-07-30 8 01 53

早朝、JR川内駅に集合!

Photo 2017-07-30 8 03 37

九州電力・立地コミュニケーション部ごあいさつ。

Photo 2017-07-30 8 08 25

出発~♪

Photo 2017-07-30 8 24 38

Photo 2017-07-30 8 23 11

JR川内駅すぐそば「スマートハウス」へ到着

Photo 2017-07-30 8 27 12

スマートハウス・コーディネーター田尾友輔さんによる「スマートハウスとは?」

Photo 2017-07-30 8 30 33

スマートハウス模型。室内は吹き抜けの解放感が心地良く、エアコンなしで涼しい。不思議です!

Photo 2017-07-30 8 41 10

つづいて九州電力・永田行郎さんによる「電気とは?」

Photo 2017-07-30 8 46 00

目に見えない電気を体感できる道具。

Photo 2017-07-30 8 48 20

ミニ発電機登場。ハンドルを回して電気をつくる!

Photo 2017-07-30 8 49 04

Photo 2017-07-30 8 53 19

コイル+磁力=電気。。意外とシンプル。

Photo 2017-07-30 9 46 44

薩摩川内市東郷町藤川の「小鷹水力発電所」

Photo 2017-07-30 9 47 03

川の段差を利用した「らせん水車」による水力発電。

Photo 2017-07-30 9 47 25

らせんが回る様子を間近に見学できます。

Photo 2017-07-30 9 55 53

臥龍梅の里・清流館の館内で発電状況をチェックできます。

Photo 2017-07-30 10 30 41

つづいて、薩摩川内市総合運動公園にやってきました。駐車場の屋根に太陽光パネルが載っているのをご存知の方も多いのでは。

Photo 2017-07-30 10 35 07

緊急時の充電設備が整えられています。

Photo 2017-07-30 10 37 40

Photo 2017-07-30 10 29 51

電気自動車のエンジンをかけてもらいました。FMさつませんだいのラジオの音しかしません♪とっても静か。

Photo 2017-07-30 11 20 34

お昼は「ファミリーHP薩摩」にてバイキング。メニューが豊富で焼きたてピザも。一般の方も利用できます。

Photo 2017-07-30 12 05 15

なかよし三人組で参加♪

・・・Part2に続きます!

SNSでフォローする
関連記事