鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

日頃の部活動の成果を十分に発揮~第5回北薩支部高校総合文化祭~

IMG_5482

第5回高校総合文化祭閉会式より、「ふるさと」全体合唱の様子

演奏:出水中央高校吹奏楽部

 

1月17日(火)から1月20日(金)まで、川内文化ホールおいて第5回北薩支部高校総合文化祭が開催されました。

この行事は、鹿児島県高等学校文化連盟北薩支部が主催するもので毎年行われています。北薩地域の美術・書道・写真や吹奏楽といった、文化系の部活動に所属する生徒たちの日頃の活動の成果を、一般の市民である私たちが見る事ができる貴重な機会です。今回は薩摩川内市より川内高校・川内商工高校・川薩清修館高校・れいめい中学校・高等学校が、さつま町より薩摩中央高校が、出水市より出水高校・出水商業高校・出水工業高校・野田女子高校・出水中央高校が、阿久根市より鶴翔高校が参加しました。

生徒たちにとってもお互いに活動を発表し合う事で、今後の活動に活かせるような刺激を受ける大切な行事でもあります。また、この時期はすでに3年生が卒部し1・2年生のみの新体制で頑張っている部が多いので、先輩が抜けて数カ月の実力を試す場にもなります。

 

期間中、同ホールの第1・第2会議室を使用し総数140点にも登る展示作品が掲示されました。

 

どの作品も大人顔負けの力作揃いで、大変見応えのあるものばかり。日頃、情熱をもって練習・作品づくりに励んでいるのだという事がひしひしと伝わって来ました。

 

文化祭最終日となる20日(金)には大ホールにおいてステージ部門の発表も行われ、会場には高校生を始め保護者や一般の方などたくさんの観客がバンド演奏・吹奏楽や管弦楽演奏など多彩なステージを楽しみました。以下、薩摩川内の高校生の活躍をご覧ください。

 

 

IMG_5454

開会式では、薩摩川内おどり太鼓より高校生メンバーが迫力ある演奏を披露

 

IMG_5456

川薩清修館高校ビジネス会計科3年生は

「商品開発」の活動をパワーポイントを使用して報告

 

IMG_5463

れいめい高校放送部より、

同校邦楽部・管弦楽部の紹介VTRが上映され…

IMG_5465 IMG_5467

実際にステージで生演奏!

邦楽部があるのを山内は初めて知りました。とても“雅”でした…。

管弦楽部はドラゴンクエストのテーマなどを演奏。迫力がありました。

 

IMG_5469

川内商工高校吹奏楽部は、薩摩中央高校と合同でのステージ。

天空の城ラピュタの世界観を見事に美しく表現しました。

 

IMG_5472

川薩清修館高校吹奏楽部は、

名探偵コナンメインテーマを格好良く決めました。サックスが大活躍!

 

IMG_5473

川内高校吹奏楽部は難曲・初音ミクの千本桜を

きらびやかな演奏でしっかり聴かせました。

 

IMG_5476

川内高校・川内商工高校・川薩清修館高校・薩摩中央高校

4校合同ステージ

この4校合同ステージは、今回初の試みでした。

①互いのいいところに気付きこれからのお互いの活動に繋げること。

②地元の高校同士の連携を強化し、互いに高め合えるような関係を築くこと。

③「薩摩川内市の高校も熱いぞ!」と多くの方々に知っていただき、小・中学生など未来の高校生に地元の吹奏楽部に興味を持って貰うこと。

この3つの目標のもと、本番に向けて4校は本番まで全3回の合同練習に励んできました。本番は緊張している様子もありましたが、希望の舟~薩摩維新伝~・きゃりーぱみゅぱみゅコレクションの2曲を好演しました。

IMG_5477

きゃりーぱみゅぱみゅコレクションでは、

高校生らしい元気な振り付けも。楽しかったです!

 

薩摩川内市外の高校においても素晴らしいものばかりで、公演中はずっと目が離せませんでした。当日、お目にかかる事が出来なかったのですが、野田女子高校・出水高校・川内高校の茶道部の皆さんによる呈茶も行われていたとか。一口に「文化部」と言いましても本当に色々な部活道があるものですね。私達も、これからますます成長していくであろう高校生たちの姿を応援してきたいものです。

高校生の皆さん、本当にお疲れさまでした!

 

高校総合文化祭プログラム①高校総合文化祭プログラム②

川内高校公式ブログ

http://sendai.edu.pref.kagoshima.jp/article/2017012200029/

川内商工高校公式ブログ

http://sendai-c-t.edu.pref.kagoshima.jp/

清修館高校公式ブログ

http://sensatsu.edu.pref.kagoshima.jp/

れいめい中学校・高等学校HP

http://reimei.ed.jp/index.html

SNSでフォローする
関連記事