鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

川内戦国村、リニューアルオープンに向け2017年1月9日閉館

2016年12月28日(水)、薩摩川内市が誇る精巧な甲冑制作技術でおなじみの「丸武産業」公式HPに衝撃的な記事が更新されました。

なんと、湯島町にある同企業が運営する「川内戦国村」が閉館、「甲冑工房丸武」としてリニューアルをするというのです。

この時点では、“2016年度をもって閉館”としか公表されていませんでした。ですが、年明けて2017年1月4日(水)の記事に“1月9日(月・祝)にリニューアルの為閉館”と更新されていたので、閉館日当日に山内美輝が取材に行って参りました。

川内戦国村に来て甲冑を着ない訳にはいきません!現地についてからはすぐにFMさつませんだいパーソナリティ・山内美輝から甲冑先輩に変身です。

%e7%94%b2%e5%86%91%e5%85%88%e8%bc%a9

薩摩川内はんやまつり・武者行列の衣装でおなじみの女武者です。

 

 

お伺いしたのは午後1時30分頃。度々私が放送でこの件についてはお話させていただいていたものの、予想を越える来客に大変驚きました。客層は親子連れが多く、兜・陣羽織等の試着コーナーではたくさんの子供たちが衣装を身にまとい、刀や火縄・采配などを持ってポーズを決めていました。保護者の皆さんのカメラを持つ手にも力が入っているご様子でしたよ。

鹿児島市や阿久根市など、薩摩川内市外の方々もいらっしゃいました。

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8-2 %e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8-1

山内もたくさんの方に写真を撮っていただきました。

(戦国村staffではありません。笑)

 

 

上の写真、右側に写っていらっしゃるのは山内がこの道(?)のお師匠様として尊敬している甲冑“大”先輩です。昨年の川内川河口マラソン・ウォーキング大会では山内と一緒に8キロウォーキングコースにエントリー、甲冑姿で完歩されました。薩摩川内はんやまつり・武者行列は勿論のこと、県内外の戦国イベントに多数参戦されています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-09-18-55-42

昨年の川内川河口ウォーキング大会にて。

 

 

この日をもって閉館となる川内戦国村を盛り上げようと、ご本人自ら甲冑を身にまとい「プチ・おもてなし武将」として閉館時刻までお客様の記念撮影に応じていらっしゃいました。

%e7%94%b2%e5%86%91%e5%85%88%e8%bc%a9%ef%bc%86%e7%94%b2%e5%86%91%e5%a4%a7%e5%85%88%e8%bc%a9

大先輩、イケメンすぎます!!

※女性の方です。

 

この日にはラジオ生中継も午後2時台で入れさせていただき、甲冑工房丸武・田ノ上智隆さんにインタビューさせて頂きました。

山内「川内戦国村は“甲冑工房丸武”としてリニューアルされるとの事ですが、ポイントはどういった所でしょうか。」

田ノ上さん「今までは西郷記念館など幕末の物など展示させていただいておりましたが、今後は丸武産業の歴史や甲冑制作工房の見学、そして大河ドラマや映画で使用された甲冑を多数展示していきたいと思っております。また社会科見学的な導線も強化していきまして、薩摩川内市の一般の方々に自由に出入りしていただき、地元でこういったものを制作している・世界へ発信しているということを知っていただきたいという想いもあります。」

山内「本日閉館日にたくさんの家族が来ておられますが、お気持ちをお聞かせください。」

田ノ上さん「やはり嬉しいですね。自分も戦国村ができた時は10歳で、よく甲冑を着て遊んだりしていました。その時の面影が思い浮かばれるような感じですね。」

山内「甲冑工房丸武としての展望をお聞かせください。」

田ノ上さん「会長が作った西郷記念館です。2018年の大河ドラマが西郷どんに決まりましたので、県や市の方で色々と活用していただけたら。薩摩川内市の為になる事をしていきたいという想いで、社員一同この丸武を引き継いでいきたいと思っています。」

 

  そして、甲冑大先輩にもインタビューさせて頂きました。

%e7%94%b2%e5%86%91%e5%85%88%e8%bc%a9%ef%bc%86%e7%94%b2%e5%86%91%e5%a4%a7%e5%85%88%e8%bc%a9%e2%91%a1

山内「本日で川内戦国村は一旦閉館を迎えますが、気持ちをお聞かせください。」

大先輩「出来た当初に父と来た思い出があります。やっぱり寂しいですよね、こんなに素晴らしい所がるのだという事をもっとたくさんの方に知っていただきたかったです。」

山内「閉館日の今日、たくさんのお客様を見てどうですか?」

大先輩「兜や陣羽織を身にまとって記念撮影が出来るコーナーがあるのですが、本当にお子さんが楽しそうにされていて嬉しいです。あとは、意外と奥様方も陣羽織を羽織って、馬に跨り写真を撮っている光景を見ていると微笑ましいですね。」

山内「大先輩、今後の予定は?」

大先輩「川内川河口ウォーキングに今年もミキティーと甲冑で出ることと、5月は米沢の上杉まつり、8月は丸武産業さんが甲冑を提供されている上越の謙信公祭、あとは宮城の政宗公関係のものですとかそいういったものに参加させていただきたいと思っております。」

大先輩、今年も戦国漬けの1年になりそうですね♪

 この中継の後もラジオを聞いたお客さまが続々と来られ、記念撮影や見学を楽しんでいらっしゃいました。

 

この日は1,500円で一般の方も甲冑姿に変身できるという事で、最初山内と大先輩二人だけだった甲冑武者がいつの間にか増えており、甲冑軍団が結成されました。

%e7%94%b2%e5%86%91%e8%bb%8d%e5%9b%a32017-1-9

4人も並ぶと圧巻ですね!

 

 

リニューアル後は、現在西郷記念館となっている所が企業紹介・大河や映画等で使用された甲冑の展示ブース、お城の建物自体は残るそうですが外観はガラリと変わりそうです。甲冑を来て撮影を楽しむ写真スタジオも出来る予定だとか。現在御陵下の本社で行われている甲冑制作の工程もこちらに移り、見学出来るようになるそうです。

 

完全リニューアルには1~2年の年月を要するとの事。生まれ変わった「甲冑工房丸武」のオープンが待ち遠しいですね!今年中旬頃よりHPにて情報が更新される予定とのことなので、引き続きチェックしていきたいと思います。

 

 

 

http://yoroi.co.jp/ ←甲冑工房丸武産業 公式HP

 

 

 

以下、FMさつませんだいと川内戦国村の思い出達…

 

 

@fm871 大甲冑展in川内戦国村が7月19日からはじまりますー。 pic.twitter.com/pG5JuH0rSz

— FMさつませんだい (@fm871) 2014年7月17日

※上記のTwitter記事は過去に更新されたものです。ご注意ください。

SNSでフォローする
関連記事