鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

こしきしま・えびす祭り!その1

こしきしま・里町で行われている「えびす祭り」に参加してきました!

薩摩川内市里町は「トンボロ」と呼ばれる、海底や沿岸流によって運ばれた砂や石が堆積してできた地形の上に集落があります。

img_2056

ここ里町で毎年11月最終土曜日に行われているのがえびす祭りというお祭りです。

港を見下ろす位置にある恵比寿神社img_2037

えびす祭りはここ恵比寿神社のお祭りとして行われています。

大漁と航海の安全を祈願するえびす祭り。いつごろから始まったのかは定かではありませんが

以前は旧暦の11月3日に行われていました。その頃は神事を行うと共に島では「カコ」と呼ばれる、

船の乗組員を集めるための宴会を行っていました。

現在は旧暦の11月3日が平日にあたることが多く、参加が難しい人も出てきたため、

3年前から11月の最終土曜日に行うようになったということです。

img_2041

img_2042

この急な坂を進むと

img_2045

img_2046img_2047img_2048

恵比寿神社があります。この恵比寿神社は今年の恵比寿祭りに合わせて立て替えられました。

ここで神事が行われたあと、いよいよ船団パレードが始まります。

 

その2へ続く

 

こしきしま・えびす祭り!その2

こしきしま・えびす祭り!その3

こしきしま・えびす祭り!その4

 

【取材協力 こしきツアーズ】

http://www.koshikitours.com/

SNSでフォローする
関連記事