鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

樋脇町塔之原のそば畑

樋脇地区コミュニティ協議会ではそばを栽培しているそうなんです。樋脇地区ではそばの栽培が盛んで以前は各家庭で栽培生産していたそうですが、最近は栽培される方も少なくなり、自家消費のために栽培されている方が多いそうです。そんな中地域活性化策の一つとして約10年前からコミュニティ協議会の地域振興部の方々が中心となってそばの栽培生産販売を行うようになったということです。
今年は15アールの畑に8月下旬種まきを行い今月下旬から来月上旬にかけて刈り取りを行うということです。日程が合えば刈り取りに地域の子供たちにも参加してもらうことも計画されているそうです。
収穫されたそばの実は地元のお米屋さんで製粉され、11月13日に樋脇町体育館で開催予定のフェスティバルで販売するそうですが、人気商品なのでお早めにお越しくださいとのことです。

画像はそば畑とそばの花です。

img_0760img_0754img_0761

SNSでフォローする
関連記事