鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

Atelier武蒼・切絵師 青木さん

img_1344

以前、和楽路さんのあおマガリポートをお届けしましたが…

 

このあと…切り絵について気になり…

 

Ateriel 武蒼 の 青木文明 さん を取材させていただきました!

アトリエ感が溢れる玄関のドアを開けると…

img_1306

切り絵がお出迎えしてくれました!右側の切り絵は覚えておいてくださいね!

img_1309

img_1308img_1310

 

そしてさらに…入ってびっくり…!

img_1311

img_1312

img_1327img_1350

 

え…!?居酒屋さん…!?

 

img_1347

「居酒屋ではなく【居酒屋ごっこ】だよ(笑)」by青木さん

 

居酒屋じゃないんですか…!!!

おいしそうなものが並んでいるからてっきり…!!!

名刺もあるし…

img_1353

 

…以前飲食店に勤めていらっしゃったようで、そのときの想いが爆発して、アトリエの室内装飾に影響しているのだそうで。

名刺も作ったそうです。

 

しかし、名刺の…この漢字の組み合わせ…どこかで…。

img_1309

2人の息子さんのお名前…最初の1文字目と2文字目をそれぞれ組み合わせると…。

なんと「武蒼」と「蔵士」になります…!

Ateliel武蒼 と 居酒屋ごっこ蔵士

遊び心満載のアトリエなんです…!

 

気を取り直して仕事場を見せていただきました。

img_1346img_1328

魂のこもった作品を作製中です。これらは…

img_1344 img_1351

結婚式に使われるウェルカムボードなんです。

img_1345

右の切り絵は使った色つき紙の枚数がすごいことになっているんだそうです…。

img_1343

いちばん時間がかかる下書きも大切にファイリングしてありました。

img_1315

切り絵のお仕事を始めるきっかけとなった作品です。

交通事故で手術した右手が動かず、悩んでいた時に小学生の頃の切り絵を思い出し始めたとのこと。

上手く動かない手で仕上げた切り絵は、商品になる程には仕上がらなかったけれども、自身にとって原点ともいえる作品だと青木さんは語って下さいました。

img_1348

ぜひ、Atelier武蒼さんに切り絵を頼んでみてはいかがでしょうか?

 

HPはこちらをクリック→Ateriel 武蒼

 

Atelier武蒼さんの場所はこちら

SNSでフォローする
関連記事