アーカイブ

【旅はつづくよどこまでも】楽しすぎた日帰り女子旅!⑤

私にとって初の甑島。

甑大橋をこの目に収めるために、高速船「甑島」に乗りやってきました。

 

皆さまを余韻旅へとご案内してきましたが(一方的に…)、ついに最終回…

 

 

 

(鳥の巣山展望所より)

 

 

 

【これまでのストーリー】

開通したばかりの美しい甑大橋を渡り、下甑島へ。

鳥の巣山展望所から甑大橋を眺望!

①:http://fm871.com/archives/21578

 

下甑製作所ampersandさんでオシャレランチ!

②:http://fm871.com/archives/21638

 

圧巻!!「瀬尾観音三滝」

③:http://fm871.com/archives/21677

 

手打「串焼きバル&カフェ テウチ1600」さんで念願のパン活!

④:http://fm871.com/archives/21729

 

 

 

 

さて。「串焼きバル&カフェ テウチ1600」を出発し、里港に向かいます。

 

と、その途中で立ち寄ったのが、長浜港ターミナル内にある下甑観光案内所。

 

甑大橋開通に合わせて制作されたオリジナルステッカーが並びます。

 

 

 

 

意外と旅先でついついシール、買ってしまいますよね。

幼い頃、シール集め・交換が友だちとの日課でした。(笑)

 

 

 

 

 

もちろん、甑島のお土産も勢ぞろいです。

手作りポップに注目!

きっとピッタリのお土産が見つけられます!

 

 

 

大人気!

ドレスソース!!(お一人様2本まで!!)

実は我が家にもあります。お土産に是非!

 

他にも、甑島でとれた新鮮な魚や干物等が購入できます!

『椿油』は使い方が色々で女性の方にとても人気です!

 

 

(ちなみに…)

【駅市 薩摩川内オンラインショップ】でも購入できます!!

https://satsumasendai.gr.jp/ekiichi/

 

是非ご覧ください…!

 

 

 

 

さて、お土産を買い満足満足!

帰りもまた『甑大橋』を渡りますよ~!

 

 

初めての甑島の感想は、”ゴツイ!”でした。(笑)

この『甑大橋』から見てもそう感じます。近づくと迫力を感じます。

 

 

そしてとうとう里港に戻ってきてしまいました…

 

 

楽しい時間は本当にあっという間です。

余韻旅(泊さんと私の日帰り女子旅!)いかがでしたでしょうか…?

余韻に余韻を重ね、収めた一瞬の自然の美しさを何度も見返す日々です。

 

 

(ちなみに…)

里港には手づくりの顔パネルがありました!

 

(泊さんパシャリ!!)

 

 

初めての甑島。

良い天気の中、『甑大橋』を渡り、迫力ある自然、美味しいごはんにスイーツ、島のパン屋さんをたった一日でしっかり堪能することができました。

時間は思った以上にあっという間に過ぎてしまいましたが…

自然を全身で受け止め、収めた写真は宝物です。

 

もちろんいつかは宿泊もしてみたいですね。

夕日が沈むのを見守ったり、満点の星空の元、海を眺めながらお酒を飲んだり。(笑)

美しい景色を見て何も考えずダイレクトに癒されたい!

ぼーっとして過ごすのも一つの楽しみ方だと思います。

 

というのも…

 

 

大人になると気づけばスマホ。隙あればスマホ。とりあえずスマホ。

中学生の頃にスマホへの憧れが強くなり、手にした途端、興味関心はスマホの中へ…

 

私生活ではスマホが生活の一部になっているといっても過言ではないほど私はスマホをよく使います。

 

メリット・デメリットも人それぞれですが、デメリットを言えば、本当に些細な事がストレスに感じたり、人と比較して落ち込んだり、どうしようもなくネガティブになったり…と負のループが連続し、心底どうしようもなく疲れてしまいます。

 

が!甑島にて、そのモヤモヤっとした気持ちや悩んでも仕方がないのに悩んでしまう気持ちなどが、シフォンケーキのようにふわっと軽くなりました!

 

特に、今回のメイン『甑大橋』のトンネルを抜けて橋を渡る瞬間は特にそれを強く感じました。

まるで、どんよりとした空気が漂う暗闇の中からよいしょっと力強く引っ張り上げてくれるような感覚でした!

 

 

また、”もの”を見る感覚を思い出すきっかけになりました。

 

「遠くに見えるあの建物は何だろう?」

「この川はどこから流れているの?」

「山がブロッコリーに見えて面白い!」

「あの雲おいしそう!クロワッサンみたい!」

 

などなど。(笑)

 

車や電車の中から見る景色・建物、通学路での発見など、身の回りの”もの”をよく見ては色々考えていました。(笑)

(ご覧の通り私はとてもしょうもないことを考えていましたが。)

 

 

今回、甑島でその感覚を思いだし、なんだか嬉しくなりました。

これからも、色々な視点や角度から甑島の魅力をたくさん探していきたいですね。

 

 

最後まで余韻旅にお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

 

 

皆さまにとって素敵な旅になりますように…!

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2020年8月30日取材)