鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

緑に包まれる隠れ家カフェ「ルぺパン」

身体においしい食べ物を気持ちの良い場所で。一週間を終え、ほっとひと息つきたい週末にぴったりのカフェ「ルぺパン」をご紹介します。

マクロビランチ。地元食材を中心に「自分が納得できる、食べたいものを」提供しています。

薩摩川内市の中心地から国道267号を東郷方面へ。川内川にかかる「久住橋」を渡ると、お店に着きます。赤い看板が目印。

明るい陽射しが差し込む、落ち着いた店内

ヨーロッパの小さな街に来たような雰囲気

お気に入りの場所を見つけてみては

ルぺパン店主・吉村いづみさん。20代のころ「疲れやすい」「冷えがひどい」など、自身の体調が思わしくない時期が続き、ふと立ち寄った書店で出会ったのが「マクロビオティック」でした。

そこから少しずつ食事を見直すことで次第に体調も良くなり、仕事や関わる人も変化して「人生が変わった」と吉村さん。数店舗で修行し、入来の人気カフェ「武家茶房Monjo」勤務を経て、「ルぺパン」を始めました。2019年10月でオープンから3年。地域の人はもちろん、遠方からもうわさを聞きつけたお客さまが訪れる場所となっています。

マクロビランチ1,100円。肉魚なしでもこんなに美味しい!食べごたえもしっかり。豆腐や車麩で植物性たんぱく質を摂り、根菜、きのこ、柿など、季節の野菜や果物も頂けて、揚げ物あり、玄米ありと、舌もお腹も大満足です。

ランチのあとに。コーヒー、りんごジュースもおいしい

マクロビスイーツも

お子さま用に量を調節したランチプレートもあります。ご家族でぜひどうぞ♪

「ルぺパン」とはフランス語で「種」。ここからいろんな芽が育っているのかも。

毎月、第2月曜日は「森のあさいち(7:00~11:00)」開催中です。発酵食Labのミソスープ&ルぺパンのおむすびをはじめ、ヨガなどの朝活を楽しめます。川内川の水と緑に囲まれた気持ちの良い場所で、心をすすぐひととき、いかがでしょうか。

organic & vegetable
Le Pepin ルぺパン

営業日:金土日 11:30~17:00
住所:薩摩川内市久住町570
電話:090-8916-9247(イベント等でお休みになる時もあります。ご予約をお勧めします)
マクロビランチ1100円+ドリンク220円(税込)など

Drive a GO!GO!「ルぺパン」編

薩摩川内市天辰方面から向かうと出会う赤い橋

国道267号とお店をつなぐ久住橋。帰る時には信号を守ってね。

久住橋からの川景色もお楽しみに♪

SNSでフォローする
関連記事