鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

川内駅ステーションピアノコンサート

薩摩川内がもっと音楽にあふれる街になるように。。そんな願いを込めて薩摩川内市の玄関口、川内駅にステーションピアノが登場!これを記念してクリスマスコンサートが開催されました。

隈之城保育園年長のおともだちによる合唱でスタート♪

平佐西小学校吹奏楽部の皆さんによる演奏や

川内高校吹奏楽部の皆さんによるアンサンブル演奏をはじめ

お子さまから大人まで、ピアノを楽しむ皆さんの演奏が盛りだくさんで続いていきます♪

入来院久子さんの独唱「アヴェ・マリア」。川内駅のコンコースはアーチ形になっており、艶やかな歌声が美しく響き渡ります。

遠藤武夫さんによる独唱「オー・ホーリー・ナイト」。元・清修館高校教頭先生で、現在は福山高校の校長先生です。

川内川あらしプロジェクトの皆さんも登場!THEまきまきズ with 川内川あらしバンドによる「川内川あらしを知ってるかい?」

「川内川あらし、知ってるひとー?」。川内川あらしプロジェクトリーダーの今村聡さんによるミニ講話も。今シーズンは、川内川あらしが発生しやすい気象条件が揃うことが多く、当たりシーズンかも、とのこと。水引町の月屋山または寺山公園は絶好の川内川あらし鑑賞スポットとなっていますよ。

今回川内駅に設置されたのは、薩摩川内市生まれの世界特許取得技術「グランフィール」搭載のグランフィールピアノ。アップライトピアノでもグランドピアノに匹敵する機能性(連打性)と音の良さを実現した世界初のピアノ技術です。開発者の藤井ピアノサービス取締役・藤井幸光さん。

コンコース内に降りそそぐ冬の陽ざしに包まれて

お子さまには駅長サンタからクリスマスプレゼント♪

川内高校吹奏楽部の皆さんによる「西郷どんメインテーマ」。明治維新150周年で盛り上がった2018年を締めくくります。

クリスマスコンサートもいよいよ大詰め。トリを飾るのは薩摩川内市出身のジャズピアニスト、松本圭使さん!

「グランフィールピアノは思いのままに表現できる。アップライトピアノに起きた革命」と語る松本さん。おなじみクリスマスナンバーもジャズアレンジでリッチに♪

普段はあまり見ることのないアップライトピアノの中身。豊かな音色がコンコースいっぱいに広がります。

総勢18組による演奏・独唱・合唱。さいごは出演・観覧の皆さんで「きよしこの夜」を歌って、ステーションピアノ設置とクリスマスをお祝いしました☆

「川内川あらしを知ってるかい?」を披露して頂いたTHEまきまきズのヴォーカル・ギター牧山翔さんと。コンコース内のグランフィールピアノは、自由にお弾き頂けます。川内駅の新たな名物として、皆さまどうぞご愛用ください。

今回のコンサートの仕掛人、藤井ピアノサービス・藤井幸光さんと川内駅駅長・日野友和さん。「乗り物の会社だけにノリがいいね」と意気投合♪

「川内駅グランフィールピアノ設置記念・ステーションピアノクリスマスコンサート」いかがでしたか。このコンサートの模様(一部)は、12月24日14時~16時「FMさつませんだい&フレンズFMのクリスマス特別番組」と、12月30日11時~「FMさつませんだい的吹奏楽の旅」の番組内でお届けする予定です。こちらもお楽しみに!

ご出演・ご観覧の皆さま、おつかれさまでした。皆さまどうぞ、素敵なホリデーシーズンをお過ごしください☆

SNSでフォローする
関連記事