鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

きゃんぱく2018秋。人気のスワッグづくり

ここでしか体験できない、薩摩川内市!をテーマに、さまざまな体験型プログラムを展開しているきゃんぱく。 子どもから大人まで楽しめる多種多彩なイベントを年間通して行っています。今回は、女性に人気急上昇中の「スワッグ」づくりに挑戦してきました!

スワッグとは、簡単にいうと「壁飾り」の意味。日本では、花や葉、果実などを束ねて飾るものを指すようです。クリスマスリースと同様、秋から冬のホリデーシーズンを彩るインテリアとして人気を集めています。自然にドライフラワーになっていくので、長い期間楽しめるのも魅力です。

講師は薩摩川内市白和町の人気店、花樹フローリスト。憧れの花材を贅沢に使って、スワッグづくりスタートです!

香りのよいヒバとユーカリをベースに、秋色あじさい、リューカデンドロ、バーゼリア、ゴールデンスティックなどの花で色とボリュームを加えていきます。

花材の名前や説明を聞いているうちに、あっという間に先生の見本は完成。

お庭のテーブルでも。自然に包まれてのスワッグづくり、気持ちいいですよ~♪

先生は簡単そうに作っていましたが、そこはプロの技。無造作に束ねているようで、意外と難しい??

早い方は30分ほどで完成!皆さん1時間ほどで完成し、余った花材で小さなスワッグも作りました。同じ花材でも個性が出ますね。

完成したところで、会場となった水引町のカフェ「風のキッチン」にて、お茶タイムです!先生、おつかれさまでした。

店内は木をたっぷりと使った、落ち着いた暖かな雰囲気。

お店特製のチーズケーキ&コーヒー

ランチタイムには、サンドイッチやパスタ、オムライスなども頂けます。

風のキッチン
薩摩川内市水引町2330-1
0996-26-2565
11:00-17:00(11月~2月は16:30閉店)
定休日:日曜と月曜

完成したスワッグを手に

お友達と一緒に、またはひとりでも気軽に参加できる、きゃんぱくプログラム。今回と同様のスワッグづくりは11月20日にもあります。ウェブサイトからお申込み頂けますので、ぜひ!

このほかにも、2018秋・冬きゃんぱくでは、さまざまなワークショップを通して薩摩川内市を楽しめるプランが多数あります。11月10日のリバーフロントマルシェをはじめ、もりだくさんの内容でお待ちしております♪きゃんぱくを通してひろがる趣味の輪、人の輪。あなたの楽しみ方、見つけてくださいね。

SNSでフォローする
関連記事