鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

龍神NIPPON in 薩摩川内合宿 選手のボイスメッセージSP

2018年8月に行われた全日本男子バレーボールチームの薩摩川内合宿。期間中の公開練習には全国から多くのファンが駆けつけました。FMさつませんだいでは公開練習後の取材をもとに、ツイッター(@fm871)での情報発信および、”龍神NIPPON in 薩摩川内合宿 録って出し!選手のボイスメッセージSP”と題し、ミニ特番を放送しました。放送で紹介した選手の声をこちらにもアップいたします。放送をお聴き頂いた方、お聴き頂けなかった方、また初めてFMさつませんだいを知ったという方も、改めてお楽しみ頂ければ幸いです。(2018年8月12日・13日、サンアリーナせんだいにて収録)

柳田将洋キャプテン(4分弱)

 

伏見大和選手

 

大竹壱青選手

 

古賀太一郎選手

 

李博選手

 

藤井直伸選手

 

西田有志選手

 

浅野博亮選手

 

関田誠大選手

 

山内晶大選手

 

福澤達哉選手

 

石川祐希選手

 

石川選手コメント

1)このあと海外遠征はいってくるので、国内でやれるのはこの薩摩川内とNTCで最後なので、国内では最後の強化として、いい練習ができているかなと思います。

2)メンバーがすこし、福澤さん、西田だったり加わって、テンポのいいバレーになっているかなと思っていたので、そのへんは去年とは違っているかなというふうに思いました。

3)そうですね、基本的には。去年からやってるメンバーもほとんどですし、そういうバレー、ちょっと早くなったりしているので、全然自分としては問題ないので、自分の感覚としては、ふつうに合流できた感じです。

4)日韓の試合ではトスとあんまり合ってなかったんですけど、個人的には合宿をやればやるほどトスとも合ってきてますし、そのへんのコンディションも悪くないので、順調に進んでいます。

5)フルシーズン、ワンシーズンいったのは、去年今シーズンだけで、あとは3ヵ月ずつだったので、去年から本格的に向こうに入り出してという感じで、プロでやっていくのも今年が1年目なので、また新しい収穫ができる1年にしたいな、と思います。

6)初戦がやっぱり一番だいじになってくると思いますので、そこでベストパフォーマンスを出せるようにやっていきたいと思いますし、相手がイタリアなので、すごい状況というのは分かっているので、そこに勝てるように、初戦が大事ということで、この薩摩川内での合宿もそうですし、これから続く海外での合宿もそこで勝つために、初戦で勝つためにやっていきたいと思うので、チームとしてもっと強化しないといけないところはたくさんありますけど、この時点では順調にきているかと思います。

7)日韓戦でもそうですし、非常にたくさんの方の応援を頂いてるというのは、自分自身もチームとしても感じているので、世界選手権でいい結果を残せるように、残りの期間も頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。

井手智選手

すみません、井手智選手と高橋健太郎選手のメッセージはないです。。(こちらの取材の都合によるものです)井手選手は練習後、自前の電動プロテインシェイカーでドリンクを作っていました。「電池で動くんですよー」と、説明もしてくれました!

高橋健太郎選手(写真は2018年4月薩摩川内合宿時に撮影)

小野寺太志選手(写真は2018年4月薩摩川内合宿時に撮影)

高橋選手は別メニューでコーチと合宿所周辺をウォーキングしているところをお見かけしました。相変わらずのピカピカの笑顔で歩いていらっしゃいました。けがの具合が心配ですが、順調に回復されることをお祈りいたします。代わりに代表招集された小野寺太志選手は4月の薩摩川内合宿に参加されていました。頑張ってください!

中垣内祐一監督

今回の表敬訪問にはお一人で来られた監督。「今回の合宿はハードになると思いますので、選手に練習以外の負担をかけたくない」というお心遣いからでした。

♪おまけ♪

石川選手の”Niente”

 

“Puoi parlare qualcosa in Italiano?””…Niente.”

柳田キャプテン「4月を100?」

 

世界バレー開幕まで間もなく!龍神NIPPONの活躍を期待して、日本から、そしてイタリアから!応援しましょう♪

監督、スタッフ、選手の皆さま、取材にご協力頂き、ありがとうございました。また、放送をお聴き頂いた皆さま、ありがとうございました。

SNSでフォローする
関連記事