鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

第2回前園真聖杯!

W杯イヤーとなった今年。昨年に続き、第2回前園真聖杯が薩摩川内市樋脇丸山自然公園で開催されました!※昨年の様子はこちら。<前半後半> まさに超多忙の日々だったW杯期間中の前園さん。日本代表が勝ち残っている間は「ほとんど寝られなかった」そう。アトランタ五輪代表時に西野監督とともに戦った経験もあり、現在はさまざまなバラエティ番組でも活躍されている前園さんの解説はとても分かりやすいと評判になり、あちこちの番組で大活躍されました。

前園さんの後輩、東郷SSSの皆さんと

そんな多忙な日々の合間をぬって、地元薩摩川内での大会に駆けつけてくれた前園さん。

「自分がサッカーを始めた地元で、自分のできることで、何か貢献できたらな、という思いがありました」と、ご自身の出身地、薩摩川内市での前園真聖杯のきっかけを話してくださいました。

大会の準備に奔走された恩師の諏訪敏治さん。「自分の名前を掲げて、というのは本人はあまり好きじゃないんだよ。だけど地元だから、ということもあり全面的にOKしてくれたんです」とのこと。小さい時から前園さんを指導してきた諏訪さん、「真聖くんが小さいときは、バンバン打ったたきおったなあ。。笑」と懐かしそう。

開会式であいさつをする前園さん。今大会は薩摩川内市内外より32チームが参加しました。

花束贈呈に

サイン入りスパイクのプレゼント

前園さんの母校、東郷小学校へのサインを皮切りに・・・サイン会&撮影会となりました。

前園さんに試合前の挨拶をしにくる少年たち。緊張気味の子どもたちにも優しく声かけ。

そして、我らが西郷つんとも2ショットを撮って頂きました!ともに東郷出身の瞬足コンビ♪

丸山自然公園は天然芝のグランドで思いっきりプレーできます。とても贅沢な環境!

薩摩川内市内外のチームが集結!「いろんなチームと対戦して、世界をひろげて欲しい」と前園さん。この大会が、広い世界への第一歩となりますように。

サイン会は長蛇の列が途切れませんでした!

女の子も頑張ってます♪

大会当日、前園さんへのインタビューと、前園さんの後輩、東郷SSSの皆さんにインタビューを行いました。2018ロシアW杯での日本代表の戦い、大会全体の振り返り、鹿児島での仕事、そして薩摩川内でサッカーを頑張る子供たちへのメッセージなど、たっぷりお話うかがいました。インタビューを含む特別番組「前園真聖杯スペシャル」は、近日放送予定です。お楽しみに♪

前園さん、お忙しいなかありがとうございました!

ご協力:小林壽之氏、齊藤寛明氏(ZONOサッカースクール)、諏訪敏治氏、益満茂樹氏、上原敏郎氏(鹿児島県サッカー協会)、薩摩川内市商工観光部シティセールス課

SNSでフォローする
関連記事