鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

2018夏こしき「こしきの宿&イカ釣り大会前夜祭」

薩摩川内市から気軽に離島旅を味わえる甑島。毎年この時期、島を挙げての熱い戦いが開催されているのをご存知ですか?その名も「甑島イカつり大会」!イカ釣りの聖地ともいわれる甑島。鹿児島、九州はもとより、全国から釣り人が集まります。今年は記念の第10回。釣りは超初心者を含む有志「ゲソの極み乙女」組で、参戦しました。

島民、参加者一緒になって盛り上がる前夜祭

今回は夕方の出発のため、串木野港からフェリーで甑島へ!

梅雨の合間の青空。旅気分がたかまります。

フェリーには釣竿を手にする人がたくさん。船内のテレビでは、イカ釣り番組が流れるほど。

里港に到着したら、待合所で受付をします。

アクアリウムもお出迎え

大会Tシャツを着たスタッフ。レンタル釣竿もゲット。

今回の楽しみのひとつ!あの柴田美咲さんが、心をこめて改築した「こしきの宿」に到着!

里港から送迎サービスあり。電気自動車で荷物も人も運んでくれます~快適。

優しい雰囲気で迎えてくれます

こしきの特産品も待ってます

囲炉裏、かまどの台所。昔ながらの日本家屋のスタイルを残して。

訪れる人への心遣いが、随所に感じられます。

薪で沸かすこともできる五右衛門風呂。シャワーもあるので、手軽に済ませることも可能。

トイレ、洗面台は最新の設備で安心です。ミシン台を利用した洗面台は必見!

気になるアメニティも、ホテル並みにしっかり揃ってますよ。

手入れの行き届いた庭を眺めたら、イカ釣り大会前夜祭へ出発!

こしきの宿は、武家屋敷群の一角にあります。玉石垣の通りを歩いていると、

猫がついてきました。しばらく一緒に散歩・・・のんびり、島気分を味わいます。

里小学校前で、さようなら♪

 

イカ釣り大会・前夜祭会場の里公民館に着くと、場内満席の大盛況!

島の皆さんが、おいしい料理をたくさん準備してくださいました。

甑島の煮しめ。干し高菜がはいるのが、鹿児島本土と少し違うところでしょうか。

もちろん、甑島の特産!きびなご料理も。お刺身、から揚げ、甘辛煮、南蛮漬けに、炊き込みおにぎりまで。この時期ならではの、子持ちきびなごが美味でした。甑島で食べるきびなごは、まるまるとしてふっくら。旬のものを採れたてで頂くのが、いちばんのご馳走ですね。

ウミネコ留学で、鹿島小学校にきている男の子。SNSに写真アップでプレゼント!に応募のひとコマ。

鹿児島大学水産学部釣り部。昨年以上の成績を取る!と意気込みを語ってくれました。釣具店でアルバイトしている、筋金入りの人も。

協賛会社のエギが並びます。今回の参加者特典で、ひとりに一つずつ、エギを貰いました。

大抽選会に、キビナゴンも登場し、会場の盛り上がりはピークに。島の料理、島民との触れ合いも「イカ釣り大会の醍醐味!」の言葉どおり、明日の本番を忘れそうになるほど満喫しました。大会本番は朝5時スタート。宿に戻って、早めの就寝です。

■こしきの宿

SNSでフォローする
関連記事