鹿児島県薩摩川内市のコミュニティ放送局

そのままでおいしい!祁答院のきんかん

いむた池で有名な薩摩川内市祁答院。いむた池に向かい山道を走っていくと、広いきんかん農園が見えてきます。この地できんかん栽培を始めて13年目の松田農場さんです。

Photo 2018-01-06 14 47 49

ハウス栽培のきんかん。旬を迎えて、大きく甘く熟しました。

Photo 2018-01-06 15 13 21

摘果(間引き)をせずに実らせたもの。黄色は「金」を象徴し、鈴なりに実ることから、縁起の良いものとされています。毎年お正月に食べるという方も多いのではないでしょうか。冬場は風邪の予防に頂く機会も増えるきんかん。今までは甘露煮などのように、火を通して頂くことが多かったかなと思いますが、祁答院や入来では、そのまま生で食べておいしいきんかんの栽培が盛んになっています。

Photo 2018-01-06 14 47 26

松田農場さんのハウス。天井に届くほど枝が伸びています。

Photo 2018-01-06 14 47 21

高く伸びた枝の実は、特製の竹の取っ手にひっかけて・・・

Photo 2018-01-06 14 47 01

ひとつずつ、ていねいに手摘みします。

Photo 2018-01-06 14 48 25

Photo 2018-01-06 14 48 31

Photo 2018-01-06 14 50 24

Photo 2018-01-06 14 55 49

最盛期には、25人ほどで手摘み作業を行います。祁答院近辺にお住まいの皆さんで、和気あいあいと収穫。フィリピンから祁答院にやってきたアーレンさんも摘み取り上手に。

Photo 2018-01-06 14 42 51

摘み取りスタッフさんのマイばさみ

Photo 2018-01-06 14 57 55

Photo 2018-01-06 14 42 04

収穫したきんかんは、園内の選果場にて厳しく選抜され・・・

Photo 2018-01-06 13 43 12

松田農場入口にある販売所で産地直売をしています!

Photo 2018-01-06 15 10 25

松田農場のご主人・松田俊一さんと奥様

「従業員が愛情をもって育ててくれ、甘くておいしいきんかんがたくさん実りました。そのまま食べるきんかんですから、農薬をできるだけ減らし、安心して召し上がって頂けるよう、きんかん農園で日本で初めて、JGAP認証を取りました。きちんとした裏付けのある、安全・安心なきんかんです」

※JGAP(ジェイ・ギャップ)認証は、日本GAP協会により設定された厳しい基準をクリアし、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。

Photo 2018-01-06 15 09 59

美しいですねー。贈答用として都市圏に出荷されるほか、デパートの物産展などで試食された方が取り寄せて、毎年注文をするリピーターとなる方も多いのだそう。

Photo 2018-01-06 14 58 34

祁答院・いむた池のふもとで、のびのびと育つきんかん。皮も実も柔らかく、甘さとほのかな酸味が口いっぱいにひろがります。薩摩川内市のきんかんで、そのまま食べるおいしさを、ぜひ味わってみてください。

Photo 2018-01-06 14 41 23

ハウス前でひなたぼっこ

■松田農場(ハウスきんかん・産地直売)
〒895-1502 鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田1133番地
TEL:0996-56-0426

SNSでフォローする
関連記事